LWC WHEELSの業販・OEMについて

当店業販の考え方

By: reynermedia

お問い合わせを頂くことが多くなりましたので、LWC WHEELSの商品の業販対応についてご紹介させていただきます。

当店では自転車店を構えるオーナー様に対して、ホイールの卸売、コラボ商品、御社オリジナルのホイール企画への対応が可能です。

また、購入後のメンテナンス等が不安だと感じている個人の方は、普段お世話になっている自転車店様に当店からの取り寄せ販売をご相談下さい。(その際はこちらのページの存在を併せてお伝え頂くとスムーズかと思います。)

既存商品の業販

基本的には、ホイールやリムにつきましては月間本数に応じて掛け率を設定していて、多ければ多いほど掛け率は低くなります。

掛率や条件等につきまして、ウェブサイトのお問い合わせフォームまたはメールにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。

なお、高品質の商品を薄利で提供するというコンセプトで運営していて、50%や60%といったような安価でのご提供は現実的に難しい状況です。

しかしながら、パーツ構成等でも工夫は可能ですので、想定する顧客層やターゲットをお伝えいただけましたら、求める性能や原価等に応じた提案もさせていただきますので、何卒よろしくお願いします。

御社オリジナルのホイール企画

当方のリムなどを用いまして、御社オリジナルのホイールのOEM請け負いを少ない本数からご提供することも可能です。

取り扱い可能なスポーク(sapim社、pillar社など)・ハブ(DT swiss社、ノバテック社、バイテックス社など)には制限もありますので、場合によっては支給頂く必要もありますが、出来る限り対応させていただきたいと考えております。

当方は低価格カーボンホイールではある程度の認知度・訴求力を持っていると自負しておりますので、なんらかのお力になれると考えております。

まずは、コンセプトなど考えをウェブサイトのお問い合わせフォームまたはメールにてお聞かせ下さい。

サドルキャンペーン画像