CATEGORY カーボンクリンチャーホイール|軽く頑丈。最軽量はカーボンクリンチャー破格の990g。

LWC WHEELSのカーボンクリンチャーホイールのアップ

軽さと丈夫さを両立したカーボンクリンチャー

おすすめのカーボンクリンチャーホイールたち

一般的にはカーボンクリンチャーは破損の不安など持たれがち。しかし、LWCのカーボンクリンチャーは実績も十分。
軽くて丈夫とのお声を多数頂いています。

安い価格ながら頑丈でもありますので、一本目のカーボンクリンチャーとしてもおすすめです。

LWC WHEELSのカーボンクリンチャーの特徴

一般的にチューブラーホイールとくらべて重いと言われるクリンチャーホイールでありながら、リム設計ノウハウの蓄積ならびにブラッシュアップとマテリアルの進歩によってこの軽さと強度を実現しました。
LWC WHEELSのカーボンクリンチャーホイールで至高のライディングをご体験下さい。

クリンチャーホイールのメリットは、ホイールとタイヤ・チューブを別々でセッティングすることができるため、コースレイアウト、天候といったその時々の状況によりニーズに応じた組み合わせにすることでタイヤの走行性能を変化させることができるというメリットがあります。

その他のメリット

また、パンクが発生した場合でも、チューブ交換を行うかパッチを貼ることによって修理可能なため、修理にかかる手間の少なさや費用がかからずお財布に優しいというのは嬉しいメリット。
ライディングの際には予備のチューブをパンク修理用として搭載すれば足りますので、荷物も最小でOK。

一方、構造的にクリンチャーホイールがチューブラーホイールの重量を逆転することはありえませんので、どちらを取るかで両タイプをお選びいただければ幸いです。

サドルキャンペーン画像