CATEGORY カーボンチューブラーホイール|最軽量のホイールラインナップ

LWC WHEELSのカーボンチューブラーのリム表面

最軽量のカーボンチューブラーホイール

軽さ重視ならカーボンチューブラーホイール

LWC wheelsが自信を持ってご提供する「カーボンチューブラーホイール」のカテゴリーページです。

LWC WHEELSのカーボンチューブラーの特徴

チューブラータイヤの構造は、その名の通りチューブ状になったタイヤの中にチューブが縫い込まれています。
そのため、構造的に断面形状が真円に近く、しなやかな乗り心地とコーナリングのバランスが良好というのが特徴です。
また、上位モデルになると走行抵抗の低さ(転がり抵抗)も特筆すべき点です。

また、タイヤを引っ掛けるビード部が必要なクリンチャーホイールと比べ、チューブラーホイールはリムを単純な筒状と、
することができるため構造上リムの強度を上げ易く、その分重量を軽くする事ができます。

ロープロファイルの24mmから88mmのディープリムをラインナップしており、各ハイトクラス最軽量を誇ります。

特に高速で回転するホイールの外周部にあるリムは、軽量化が一番寄与するパーツです。平地ではあまり加減速がなくその恩恵を受けづらくありますが、ことヒルクライムであれば相当に効いてくる要素になります。

その他

その観点から、特に軽さがタイムに直結するヒルクライムにおいてはチューブラーホイールをおすすめいたします。

漕ぎ出しの速さ・上りの速さや平坦からヒルクライムまで万能にこなすホイールが欲しい、というニーズに対してもこれらチューブラーホイールが十二分に応えてくれること間違いありません。

サドルキャンペーン画像