24mmSLカーボンチューブラーホイール

シマノ・スラム11速、8~10速用スペーサー付き ¥89,800(税込)
在庫有り
カンパニョーロ9~11速 ¥89,800(税込)
在庫有り
前輪のみ ¥47,900(税込)
在庫有り
後輪のみ(希望コンポは備考に記載下さい) ¥51,900(税込)
在庫有り

商品スペック

  • 重量:重量:1010g+-30g(チューブラー)
  • リム:リム:LWC 24mm Carbon Tubular 20H/24H 260g+-10g
  • スポーク:sapim cx-ray black(F:20 R:24)
  • カラー:(スポーク・ハブ・ニップル=黒)
  • 付属品:ホイール本体
  • 納期:即納

この商品をおすすめしたい方

予算10万円以内でヒルクライムに最適なホイールをお探しの方

すぐにでも近所のホームコース・峠でタイムを更新したい方

軽量化という言葉に心ときめく方

商品概要

重量は1010g。極限の軽量性を追求した山岳モデル

ヒルクライム用決戦ホイールの決定版として組み上げたホイール。

近所の峠で目標タイムを設定している方、ターゲットレースで入賞したい方、当店のホイールによる軽量化が1押しも2押しも後押しいたします。

カーボンによる高剛性を武器にスポーク本数をF20/R24とし、極限まで空気抵抗を削減。ヒルクライムは言うまでもなく、勾配を含んだロードレースなど活躍が期待できます。軽いだけのホイールは数あれど、この価格帯で1000g前後の重量、価格、その他性能を併せ持つホイールは非常に稀です。そういった意味でLWCの24mmは重宝する存在であるといえます。

リム重量は260g。こぎ出しの軽さ・加速性能の高さは比肩するホイールが見当たりません。

このホイールが活躍する場面

例えば・・・

ヒルクライム中の勾配変化により強いられる加減速の連続、通常走行時の信号でのストップアンドゴー、レース中のアタックやアタックへの対応。様々な場面でこの漕ぎ出しの軽さが武器となります。

10万円以内の予算でこの性能と、LWC wheelsが自信を持って送り出す、コストパフォーマンスが最高の軽量カーボンホイールです。是非、その軽さの恩恵を享受してみて下さい。

LWC wheelsのリム

ロードバイク・ホイールの走行性能にはやはり、リム外周部の重量が軽いか否かが大きな影響を与えます。
LWC wheelsのロードバイク・ホイールに使用されるカーボンリムは圧倒的軽さと信頼の東レ製カーボン繊維により 高品質・高強度を両立しました。そこに他者との「違い」と「優位性」を持っております。

25xlrim

デザインは近年人気が出ているマットカーボンフィニッシュ。
一見無骨に見える仕上げは、クリアフィニッシュカーボンとは違って表面の細かい傷が目立たず、 かつ塗料の重量増回避に寄与するなど実用上の利点もあります。

チューブラーホイール、クリンチャーホイールそれぞれ24mm~88mmをラインナップしており、 ロングライドからレース(ロードレース、クリテリウム、ヒルクライムレース)まで幅広くお使いいただけます。

最高のスポークSapim・CX-RAY

スポークはロードバイクの走行抵抗の大部分を占める、空気抵抗のかなりの割合を占める要素。
それにもかかわらず、リムと比べればあまり目立つ存在ではないため、コストダウンの矢面に立たされがちです。

しかしながら、LWC wheelsのカーボンホイールはそこにも妥協せず、走行性能にこだわった信頼のSapimのCX-rayをはじめとする高級スポークを使用します。

cx-ray

CX-RAYが優れている点

  • 空力性能:単なるブレード型ではなく、楕円形状により空気の乱流を最低限に抑え、空気抵抗を低減します。
  • 高い靭性:簡単に言うと「粘り強さ」のことです。固いスポークは簡単に折れてしまいます。この粘り強さによって「折れない」を実現します
  • 軽い:この点については数値で目に見えて現れる部分なので説明は不要かと思います。サピムの焼入れなどの高い技術力により、この軽さと丈夫さを兼ね備えたスポークが成り立っています。

(ただ、小売価格で1本500円程度という価格が難点ではあります。ホイールセット分で20000円程度。)

厳選を重ねたハブ

spacerimg

LWC wheelsのホイールには、厳選をした軽量かつ高回転性のハブを使用。非常に良好な回転性能を示します。

ホイール回転の中心となるパーツなので、ここでの妥協も許されません。

※ご購入にあたっては、ご購入ガイドよくある質問をお読みいただければ幸いです。

商品レビュー

1020gでした!軽い!
東北クライマーさん
到着し、実測したところ1020gでした!中央値よりわずかに重かったもののものすごい軽さです。持った瞬間に「違うな」という感じ。実際に試走に出てみると漕ぎ出しが軽い軽い。。。今までのアルミホイールって何だったんだ?というのがファーストインプレッションでした。峠のTTなどはまだ行っていませんが、期待が持てます!ありがとうございました!
いいホイールです
吉田秋人さん
ロードに乗り始めて2年ほど。バイクについていたホイールに物足りなさを感じての買い替え組です。2kg弱からの交換なので全然違いました。登りは確実に楽になった感触があります。
軽い
Tさん
この値段でこのしっかり感と軽さはなかなかないと感じました。迷って決めた甲斐ありました。
タイトルなし
-さん(yahoo!)
評価のみ
タイトルなし
-さん(yahoo!)
評価のみ

サドルキャンペーン画像