38mmSLカーボンチューブラーホイール

シマノ・スラム11速、8~10速用スペーサー付き ¥89,800(税込)
在庫有り
カンパニョーロ9~11速 ¥89,800(税込)
在庫有り
前輪のみ(希望コンポは備考に記載下さい) ¥47,900(税込)
在庫有り
後輪のみ(希望コンポは備考に記載下さい) ¥51,900(税込)
在庫有り

商品スペック

  • 重量:1120g+-30g(チューブラー)
  • リム:LWC 38mm Carbon Tubular 20H/24H 300g+-10g
  • スポーク:sapim cx-ray black(F:20 R:24)
  • カラー:(スポーク・ハブ・ニップル=黒)
  • 付属品:ホイール本体
  • 納期:即納

この商品をおすすめしたい方

一本でなんでもこなせる軽量でオールラウンドなホイールをお探しの方

程よいカーボンディープホイールをお探しの方

坂好きな方

商品概要

重量は1120g。空力と軽量性を兼ね備えた高バランスモデル

ヒルクライム用決戦ホイール・高バランスバージョンとして組み上げたホイールです。

ロードレースからヒルクライムまでこなす、高次元なオールラウンドホイールを求める方に対しこのホイールをご提案します。

カーボンによる高剛性を武器にスポーク本数をF20/R24とし、ディープリムとの相乗効果で極限まで空気抵抗を削減。ヒルクライムはもちろんロードレース、ロングライドなど幅広く活躍出来るモデルです。

リム重量は300g。こぎ出しの軽さ・加速性能の高さを十分感じられます。

例えば・・・
ヒルクライム中の勾配変化による加減速、信号でのストップアンドゴー、レース中のアタック。様々な場面でこの漕ぎ出しの軽さが武器となります。

LWC wheelsのリム

ロードバイク・ホイールの走行性能にはやはり、リム外周部の重量が軽いか否かが大きな影響を与えます。
LWC wheelsのロードバイク・ホイールに使用されるカーボンリムは圧倒的軽さと信頼の東レ製カーボン繊維により 高品質・高強度を両立しました。そこに他者との「違い」と「優位性」を持っております。

25xlrim

デザインは近年人気が出ているマットカーボンフィニッシュ。
一見無骨に見える仕上げは、クリアフィニッシュカーボンとは違って表面の細かい傷が目立たず、 かつ塗料の重量増回避に寄与するなど実用上の利点もあります。

チューブラーホイール、クリンチャーホイールそれぞれ24mm~88mmをラインナップしており、 ロングライドからレース(ロードレース、クリテリウム、ヒルクライムレース)まで幅広くお使いいただけます。

最高のスポークSapim・CX-RAY

スポークはロードバイクの走行抵抗の大部分を占める、空気抵抗のかなりの割合を占める要素。
それにもかかわらず、リムと比べればあまり目立つ存在ではないため、コストダウンの矢面に立たされがちです。

しかしながら、LWC wheelsのカーボンホイールはそこにも妥協せず、走行性能にこだわった信頼のSapimのCX-rayをはじめとする高級スポークを使用します。

cx-ray

CX-RAYが優れている点

  • 空力性能:単なるブレード型ではなく、楕円形状により空気の乱流を最低限に抑え、空気抵抗を低減します。
  • 高い靭性:簡単に言うと「粘り強さ」のことです。固いスポークは簡単に折れてしまいます。この粘り強さによって「折れない」を実現します
  • 軽い:この点については数値で目に見えて現れる部分なので説明は不要かと思います。サピムの焼入れなどの高い技術力により、この軽さと丈夫さを兼ね備えたスポークが成り立っています。

(ただ、小売価格で1本500円程度という価格が難点ではあります。ホイールセット分で20000円程度。)

厳選を重ねたハブ

spacerimg

LWC wheelsのホイールには、厳選をした軽量かつ高回転性のハブを使用。非常に良好な回転性能を示します。

ホイール回転の中心となるパーツなので、ここでの妥協も許されません。

※ご購入にあたっては、ご購入ガイドよくある質問をお読みいただければ幸いです。

商品レビュー

hi6*****さん(yahoo!店)
強度も問題ないと思います。
この性能でこの価格ならお買得な商品です。
とにかく速い!
pea*****さん(yahoo!店)
連絡メールもスムーズで発送も早く、注文から3日で届きました!
もう少しディープでも良かったかも
匿名希望さん
風に煽られるのが怖かったので38mmにしましたが、自分の用途(平坦)では巡航の安定も考えて
もう少し重くてディープなホイールにすればよかったかもしれません。とは言えのぼりはさすがです。

サドルキャンペーン画像