カーボンホイールの装着写真・インプレ集(カーボンクリンチャー、カーボンチューブラーetc)

当インプレッション集の趣旨

この記事では、LWC WHEELSのカーボンホイールをお買い上げ頂いた皆様からの温かいコメント付きのホイール装着写真をご紹介いたします!
随時追加してまいりますので、チェックいただければ幸いです。

また、皆様からのお写真・コメントを随時募集しております。投稿フォーム(記事の末尾)よりどしどしご投稿くださいませ。

他の装着写真はこちら。LWCのある風景 LWCお客様レビュー

(2019年4月10日更新)

平均巡航速度が上がりました!

LWCのホイール(50mmSLクリンチャーホイール)を購入し、早4年が経ちました。(その間レビューも何も書かずすみません…)

LWCのホイールに履き替えるまでは、完成車に付属していたアルミホイールを使用していたのですが、LWCに変えてからというもの平均巡航速度が3.5km/hアップしました。

また、現在購入から4年が経ちホイールのメンテナンスやハブの分解なども行っていませんが、まだまだ良くまわっています。最初は日本では名の知れていないハブメーカーのため耐久性などの心配はありましたが、今はなんの心配もなく現在2セット目の購入を検討中です。

写真にもありますように、LWCのホイールに別途購入した◯◯のステッカーを貼って使用しています。
仲間内からも言われるまで気づかなかったと、〇〇のホイールだと思われていたようです(笑)
勿論何処のホイールか聞かれた時はLWCのホイールに〇〇のステッカーを貼ったものだと答えています(嘘は良くないですからね)。序でにLWCのHPを見せて布教活動も細々やっています。

(他社ブランド名の記載がありましたので、◯◯と改変しております)

山岳のお供に!

25mmNXLクリンチャーを購入しました。

今までアルミしか持っていませんでしたが、圧倒的に軽いカーボンホイールとはどんなものなのか、有名ブランドでなくてもちゃんと使えるのか? よく調べたうえでこちらに決めました。

結果的にはアタリでした。重量は表記より30g軽く(ラッキー)、仕上げも大変きれいです。

心配だったリム剛性は、アルミの高剛性モデルに比べれば柔らかく感じますが、よく言われる「剛性不足で力が逃げるから進まない」ことはなく、十分に踏んだ分応えてくれます。ハブも、ほかの方が動画を載せているとおり、かなり良く回ります。

※ホイールの特性上、平地は苦手です。しかし山岳での気持ちよさは一級品です!

価格で考えると、ブランド品は手が届かず、安すぎる中華ホイールも心配。ということで、有名ブランド品と遜色ない性能のホイールを安く手に入れられるLWCを選んでよかったと思っています。

55mmも欲しいところです(笑)

タイヤ・スプロケット入れて1605g



25mmNXLのリムのみでご購入くださったお客様からのお写真・ご感想です。

“昨年末はお世話になりました。〇〇と申します。

やっとショップが組んでくれたので超軽量ホイールが先週末納品されました。
神業的な軽さですね!!
タイヤとスプロケつけても1605gでした。

フレームへのインストール写真を送ります。
先週末FBに投稿してしたら興味がある方からメッセージがきたのでLWCさんのことを紹介しておきましたよ。

実は、新たに制作したホイールができたので、次のボーナス頃に注文すると思いますので、その時はよろしくお願いします。”

すべて装着して前後1605gとはなかなかのモンスターホイールですね。
ぜひとも次回もお願いします!また、FBで紹介頂いたとのこと、ありがとうございます。今後も拡散お願いします。

40歳でもなお自己ベスト更新

“昨年12月に24mmのカーボンチューブラーホイールを購入させて頂きました。
この度、先日行われたMt.富士ヒルクライムで実戦投入し、自己ベストを更新することができました。
自分のような平凡な人間が、四十にしてなお自己ベストを更新し目標であった1時間10分を切ることができたのは、ひとえにこのホイールのおかげです。

以前のメールでお話したとおり、ゴール後に富士山五合目で撮影したホイール装着写真をお送りさせて頂きます。”

との非常に嬉しいコメントを頂きました。

メールでも返信させて頂きましたが目標を達成したのは、ひとえにSさまの努力によるものだと思います。
ホイールは、練習を頑張ろうという気持ちにさせたり、軽量化で手助けをしたにすぎません。

今後とも宜しくお願い致します!

50mmSLカーボンホイール(チューブラー)シェイクダウン

先日頂いたお写真・コメントを紹介致します。

”悩みに悩んで、ついにリム50 mmのチューブラを購入しました。いやぁ、ホントにカッコいいです。

ただ、梅雨時なのでガツガツ乗れませんが、天気の隙を見て感触を確かめます。

まずは7月14日の温泉ライダー in 石川です。”

との嬉しいお言葉。この度はお買い上げ頂きまして有り難うございます。

赤城山ヒルクライムでベストタイム6分更新!

”LWC WHEELS御中

お世話になっております。
貴社LWC WHEELSのカーボンホイールを装着した写真をお送りします。

このホイールをまさに本日第二回赤城山ヒルクライムで使用致しました。
24mmの超軽量でしたが、剛性も自分には十分ですし、素晴らしく軽量でしたので大きな武器となってくれました。
タイムはたいしたことありませんが、お陰様で去年の大会の時より6分速い自己ベストのタイムを出すことができました。
また心配だった20km以上に及ぶ下山においても、安定した制動力で特に不安なく下山できました。

とても気に入ったので、今度はお金貯めて50mmディープも注文したいと思います。”

O様有り難うございました。6分短縮とはすごいですね!!
明らかにホイールだけの力ではありませんが、お力になれたようで何よりです。

セールをしておりますので、2本目もよろしくお願いいたします。

シンプルこそまさに王道

”本日無事届きました。迅速丁寧なご対応、いろいろお心遣いありがとうございます。

シンプルこそまさに王道ですね。とても気に入っております。

画像といってもまだバイクが完成していないもので。

試しにリアだけ付けてみましたのでよろしかったらご覧下さい。
(ご自由にお使い下さい。)

個人的な感想ですがフロントのスピナジーが古臭く安っぽく見えます。

ありがとうございました。”

シンプルなところが良いですよね。
どんなフレームにもマッチするというようなイメージで。

お買い上げ頂きまして有り難うございました。

見た目も現代風にイメージチェンジ

ブレーキシューの寿命等についてご質問頂いた際にお写真をいただきました。

“ブレーキシューのライフについて回答ありがとうございました。
溝の残量を目安に管理するようにします。

なお、ホイール装着写真を添付します。
13年前のアルミハイブリッドの古いフレームですが、見た目も現代風にイメージチェンジしましたので、
レースバイクとしてまだまだ現役で稼働出来そうです。

宜しくお願いします。”

古いフレームとのことですが、ディープリムでエアロ性能が高そうなレーシーな
バイクになったような気がしますね。

投稿フォーム

必要なフィールドを入力してください。
アップロードする画像を選択してください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サドルキャンペーン画像