【おすすめのチューブレスホイール】1000g強のチューブレスホイールが可能なLWC WHEELSのホイールについて

転がり抵抗の低いチューブレスかつ軽いカーボンホイール

LWC WHEELSでは、軽く高品質と好評を頂いているNXLシリーズについて「チューブレスレディ」仕様をラインナップしています。

チューブレス仕様のリムは一般的に重く400gを超えるものがほとんどですが、25mmNXLチューブレスレディリムであれば370gと非常に軽いリムに仕上がっており、最軽量仕様のホイールの場合、トータル重量はなんと1090g程になります。

このように転がり抵抗の高さとホイール重量の軽さを両立することが可能となりました。2点の両立はヒルクライムの大きな武器になると考えます。

もちろん他の35mmや55mmもチューブレスレディ仕様が可能です。お好みの用途に応じてご検討ください。

リムホールについて

LWC WHEELSのチューブレスレディリムにはリムホールがありません。面倒なリムテープ張りや施工のシビアさを回避することが可能です。

もちろんリムテープによる重量の増加を回避することも可能です。

ご注文方法

各ホイールのページにある「チューブレスレディ仕様」のオプションをホイール本体に加えてカートに入れてご注文ください。

現状は受注生産となりますので納期がかかる旨ご容赦くださいませ。

その他

チューブレスタイヤのインストールには注意が必要です。各チューブレスカーボンホイール販売メーカーも警鐘を鳴らしておりますが、チューブレスバルブの施工不良に伴いリム内部に空気がリークした場合リムの破損の危険性があります。(急激なポンピングで一気に高圧になった場合が特に危険です。それ以外であれば少しづつ自然にリークした空気が抜けていきます。)

そういった施工不良に伴うリムの破損には保証対応致しかねますので、タイヤの施工にはご注意ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サドルキャンペーン画像